So-net無料ブログ作成

屋外でAR Droneを飛ばす [パソコン]

 AR Droneですが,最近は,近くのかなり広いグランドで飛ばして遊んでいます。
屋外飛行では,屋外ハルを装着した方が,風の影響を受けずに飛ばすことができます。広い場所だと,どこかにぶつけて壊す心配がないので,屋内ハルは装着不要です。
 風の影響が一番気になるところですが,風力2程度(風が顔に感じる程度)までは,十分に飛ばして遊ぶことができます。出来る限り,風に向かって飛ばすようにしないと,風に流されやすいので要注意です。しかし,グランドのような広い場所だと,ある程度流されても,落ち着いて対処できます。
 なお,操作可能範囲ですが,半径20メートル程度は余裕です。Wifiの混信問題も住宅街でないため,起こらず,途中で回線が途切れるような心配もありませんでした。
 無風時に高度制限を切って,どれだけ上昇できるか試してみたいと思います。
 結論,室内より,屋外の方が,すごく楽しく遊べます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

 小千谷市に住むごく普通のお父さんが、毎日作る夕食を中心に書いています。僕自身は、料理は決して上手な方ではありません。料理以外にも,気になることや趣味ネタなどもアップしていきます。

 

メッセージを送る
人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。